• オススメ
商品コード:
001

白とろろ

販売価格(税込):
540~1,620
ポイント: 5~15 Pt
関連カテゴリ:
とろろ・おぼろ昆布
上質な道南産天然真昆布の白身の部分を、薄く、細かく削り上げた、長池の白とろろ。
細かく削るほど昆布の繊維を感じることなく、旨味だけが口の中に広がる逸品。
天然の調味料と思い、何にでもかけてお召し上がり下さい。
  • 内容量:
数量:

天然の調味料なので様々な料理にお使いいただけます。

味噌汁などにいれてももちろん美味しいのですが、通の食べ方は湯豆腐!!
湯豆腐に白とろろをのせて醤油を少々たらして出汁をかけてお召し上がりください。豆腐本来の味を楽しめます。
白とろろ

職人の手削りだから美味しい

市場に出回っている多くのとろろ昆布は薄い昆布を集めてプレスし、側面を機械で削るということをしております。

なのでよく売られているとろろは黒系の色をしており、ちぎって食べなくてはけないものがほとんどです。

しかし、弊店のとろろはすべて職人の手削りにて生産しております。

使用する昆布も、厚い最上級の天然真昆布を使用し、表面からのこぎりのような刃で削っておりますので、外は「黒とろろ」、中は「白とろろ」と、
粉雪のような手触りと口に入れた瞬間、舌で溶ける食感を生み出しております。

高血圧の方に喜ばれる「とろろ昆布」

とろろ昆布の原材料は、天然昆布と醸造酢だけで、塩分を加えておりません。

なので、高血圧で塩分を気にされている方や、高齢者の方に特に喜ばれております。

ご飯のおともに何かほしいけど、塩分が気になる方には、昆布のうまみで美味しく頂けます。

美味しい食べ方ワンポイントアドバイス

ご飯の上にかけたり、おにぎりにまぶしていただくのもおすすめですが、白とろろと鰹節をお椀にいれてお湯を注ぎ、少し醤油で味付けするとそれだけで極上のお吸い物が出来上がります。

「白とろろ」と「黒とろろ」の違いについて

昆布は表面が黒色ですが、真ん中は白色なのです。
弊店は真ん中の部分のみを削っているので白くなっております。

黒とろろは昆布の表面なので、少し酸っぱいのと磯の香が強いのが特徴です。

昔からとろろを食べてらっしゃる方は黒とろろのクセのある味が好きという方も多くいらっしゃいます。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品

天然真昆布 『切り葉』

販売価格(税込): 540~1,080 円

黒とろろ

販売価格(税込): 540~1,620 円

少し酸っぱいのと磯の香が強いのが特徴です。